ちょっとだけ試し投げ



今日も海は彼方の台風のせいで大荒れである。

諦めてのんびり起き出し、朝飯を食べてチビ共を送り出すと、洗濯を終えたヨメさんがヒマだと言い出した。
んー、じゃあちょっと行ってみますかw
まあ行くとは言っても湯泊港の内側である、軽く新しいロッドを振ってみたかったし、釣りというよりも散歩のノリである。

着くと・・・まあ昨日よりは少しだけマシではあるが、相変わらず凄い波である、それでも堤防先端部が波を被ったりはしていないようで、今のところ落としダモは健在のようだ。
うむ、そのまま何とか生き長らえてくれ、あれが無いと結構困る!

内側突堤の少し向こうに車を停め、わ~凄い波~、と感心するヨメを降ろし、ロッドを用意する。
港の内側は波は全然平気だが、風はそこそこあり、さすがにかなり濁りが入っている、魚はいるんかいな。

とりあえず24グラムのジグを付け、内側突堤から追い風を受けて港内側に軽くキャストしてみる・・・うん、悪くない感じだが、やはりジグキャスターよりは少し柔らかめだな。
続いて7割位の力でキャストしてみる、うん、ロッドの弾性があるので、明らかにジグキャスターよりも飛距離が出る、ジャークも特に問題はないが、ロッドの硬さに少し慣れる必要があるな。

続いて40グラムを軽くキャスト、全く問題なく、ロッドの弾性で気持ち良く飛ぶ、多少ロッドも長くなっているので、これまでよりも射程距離は伸びそうである。
追い風に乗せて7割位の力でキャスト・・・うおお、なんか知らんがめっちゃ飛んだぞ、ちょっとオドロキであるw
これ、45グラムのタングステンジグをフルキャストしたらどのくらい飛ぶんだろうな・・・短くて硬いジグキャスターでも120メートル近く飛んでたからな、なんかオラ、ワクワクしてきたぞ!
場所が場所なのでフルキャストは止めておいて、ロケット天秤&弓角をセットし、そちらの投げ心地をチェックしてみる、うん、こちらも全く問題なくよく飛ぶ・・・ゴン!
おーメッキが食い付いたぞ、今日もいるんかい。
コリコリ寄せていると、波に叩かれたせいか手前で外れた、まあいいや。

ヘタに釣れると手が汚れるので今日はここで終了。
10分くらいしか投げていないが感触は多少掴めた、実釣が楽しみである!

ってことで台風よ、さっさと消え失せろ!

前の釣行

台風でございました・・・
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング