お子様ばっか



台風が収まり、昼前にちょいと様子見に湯泊港へ。

風はまだ強いが、風向きの関係から波はほとんど無いという不思議状態である、まあ夜には風も弱まってくるだろうし、平常営業に戻れるかな。
釣るつもりはなかったのだが、船溜まりにイカが見えたのでエギを垂らすと一発で釣れた、しかし小さい上にメスだったのでリリース。
イカが散ってしまったので、小さめのジグを投げたら1投目で手の平サイズのメッキが釣れた、10分くらい投げてみたがメッキのみ。

なお船溜まりにいたウミガメ君が、ジグに興味を持ったらしく、一生懸命追って来てちょっと困ったw
カメと遊んでさっさと撤収!



夕方、台風前に回収してあった落としダモを戻しに先端部へ。
波は無いのだが予想外に風がまだ強く肌寒い、半袖できたのを後悔。
とりあえず台風のドサクサで魚が入っていないかジグを数投してみるが反応無し・・・って、ヘナチョコロッドなので、青物とか来られても困るんだが・・・。

風も強いのでさっさと堤防を戻り、基部のテトラ脇で恒例の日没ヘイケ(ホウセキキントキ)釣りへ。
例によって簡単にばんばか釣れるが、今日はお子様の群れに当たったらしく、15~6センチのお子様ばかりが釣れ続き、結局オールリリース。
エサも亡くなったし、諦めて帰ろうとすると、海面が何か辺である、線状のものがたくさんコチラに寄って来る・・・あ”。
ライトで照らすと、なんと数百匹のダツの群れw きんも~☆
遠からず、またコイツらに悩まされる時期が来るのか・・・。

そんなわけで、何から何までお子様しか釣れない日だったでござる。

前の釣行

台風ですなあ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング