魚っ気なし



今朝もきっちり寝過ごして、朝飯の後で様子見がてらに湯泊港へ。

着いてみると・・・最強クラスのベタ凪である、しかも今日は長潮だ、もう全く釣れる気がしないw

のっけからやる気も無く、ぼーっと先端まで散歩して、念のため(?)ジグを2~3投し、15分程で帰宅。
イカも全く見当たらず。



夕方、ヨメチビも連れてちょっとだけ。

ヨメさんは、海水温高過ぎで起こった白化現象でサンゴが真っ白になっているのを見てビビっていた。
ヨメチビ共は潮溜まりの方へ行き、私は1人で先端へ、道すがら覗いてみるがイカは見当たらない・・・どこ行きやがった。
先端部手前では、昨日に続いてY君と父ちゃんが釣っていた、話しながら用意をし、キビナゴを投入。

・・・骨格標本が量産されるだけで、まともな魚が全くおらん・・・orz
まあ潮が悪いし、まだ明るいしなあ。

やる気を無くしてダラダラしていると、長女の担任の先生他、小学校の先生グループが襲来。ヘイケ(ホウセキキントキ)狙いらしい。
まあ釣れそうもないし、ヨメチビ共も待っているので、入れ替わりで撤収することに。

帰り際にY君の父ちゃんがチョウチョウウオを掛け、Y君が釣り上げ、大喜び。
そしてほとんど使っていないキビナゴのパックを貰ってしまった、ごっつぁんですです。

そんなわけで、ボウズで終了。

前の釣行

青物はいないそうです
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング