イカ釣れまくり



朝は寝過ごした上に小雨が振っていたので二度寝。

ゴミ出しがてらに子供達を学校へ送り、朝飯を食べて一仕事した後、気分を変えて中間港河口側の内堤防へメッキ釣りに行ってみることにする。
今朝は小雨が降ったり止んだりしているが、ここの堤防は車を降りてすぐに釣れるし、去年はここで30センチ台半ばのメッキを何匹も釣れているので期待である。

竿を出し、左側のテトラ近くを弓角で数回探ってみるが反応が無い、じゃあ右側かなー、先端方面へ。
右斜め前方へフルキャストし、適当に惹いてくると、巻き終わり手前でガツンと当たった、しかし乗らない、またガツン、また乗らない。あれー?
そのまま足元まで曳いてくると群れもついて来た・・・あれメッキじゃないぞ、こりゃあショッコ、つまりお子様カンパチである、いいねえ、焼いて食うとギンガメッキより旨いぞ。

じゃあ釣ってやろうかと居場所を絞り込んでキャストをするも、チェイスはしてくるのに滅多にバイトしてこない上、してきても掛からない・・・うーむ、どうやら弓角気分じゃないようである、贅沢もんめ。
しょうがないので一番小さなジグを投げてみるが、それでも大きすぎるらしく、絡んではくるのだが食っては来ない。
そうこうしている内に雷が鳴り出し、その雷雲がこちらに近付いて来たので、尻尾を巻いて退避。

車に乗り、まあすぐに止みそうだし止むのを待とうかとも思ったが、スマホで雨雲の動きを見ると、中間・栗生辺りには雲がかかり気味のようだ。
見ると南の方の空が明るいので、湯泊まで戻ることにする。

さて湯泊港。
着いてみると、しばらく雨は振りそうにはない、移動して正解だったっぽいな。
先端に釣っている人がいる、まあとりあえずイカはいないかなー、昨日バカにされた分ギャフンと言わせてやるぜー、と先端へ向かう道すがら堤防基部外側を覗くと・・・お、いるじゃなイカ。
早速エギを付け、ポイしてホイホイ・・・あ、抱いた、ヒャッハー! 早速1匹イカGET!
続いてホイホイ・・・あ、また抱いたw 2匹目GET!

中略)

いよっしゃ、6匹目!www

アオリイカ 小さいメスは逃していたのでキープは4匹だが、簡単に釣れ過ぎだろキミタチw
堤防基部外側と内側の船溜まり側とで、面白いように釣れるのだ、どうなってやがる。

その気になればまだまだ釣れそうだが・・・ん?
おお、デカいヤツの群れが来たぞ、やらいでか!

キロオーバー確実なデカいヤツらの群れを狙う・・・が華麗にスルーされる、さすがの鈍感力である。
一度だけガバッと寄って来たのだが、残念ながら抱くまでには至らなかった。ちくしょう。

まあいいや、小さくても4匹も釣れればなかなかである、イカが傷まない内に撤収!
結局先端へは辿り着けなかったな・・・はっ、イカ共の体を張った罠か!?


昼飯の後、ひとしきり仕事をし、ニュースを見ると・・あれ。
今朝沖縄の向こうで発生したという熱帯低気圧が、早くも台風になり、しかも明日の昼には屋久島に最接近だとー?
ちょ、マジっすか、早い、早いよ!

とりあえず、まーた落としダモを回収せにゃならん、面倒な・・・まあついでにちょっと投げてみるか、台風の前は釣れる確率が高いしな。
そんなわけで、急遽再び湯泊港へ・・・着くと、おいおい、この前の台風明けよりも全然波があるぞ、しかも今は干潮なのにだ。

とりあえず先端に向かう・・・あ。
・・・またイカ共がこっちを見ているじゃなイカww

しょうがないのでまたまたエギをポイ・・・あ。
あっさり抱いたw またもイカGET!
2投目・・・また抱きよったww
3投目・・・おいおいおい、いい加減にしとけキミタチ、マジで我が家の面々を痛風にする気かwww
わずか数分で3匹GETである、なんつー食い気だ、今日は一体どうなってやがる。

さて、釣れたはいいがあまり置いといたら傷むし、こりゃあ魚釣ってる時間があまり無いぞ、保冷剤持ってくればよかったな・・・。
とりあえず先端まで行ってみると、おいおいマジで結構うねりがある、これから上げ潮だしこりゃあ危ないな、釣ってる場合じゃないわ。
先端で朝から釣ってたおっちゃんも、大き目のうねりを見てそそくさと帰り支度を始めた、聞くとザコエバ(ナンヨウカイワリ)狙いで粘っていたらしいが、ダメだったとのこと。

とにかく手早く落としダモを回収し、先端部から撤収、波の心配の無い岩場エリアまで足早に戻る・・・あ。
まーたイカがおるw
エギをポイ・・・ちょw また抱いたw 更にイカGETw
更にエギをポイ・・・はい5匹目w

ここで雨が降り出し、強制終了!
まだまだ釣れそうだったが,いやもうマジで痛風にならないか心配になってくるわw

なおヨメさんは、午前中の4匹の時点で、東京の医者の知人に「痛風の薬って無いの!?」とメールしていた・・・もう痛風になること前提らしいw
そしてまもなく返信が・・・なんとその医者自身が痛風持ちだった、これが医者の不養生ってやつかww

そんなわけで、イカが釣れまくった日だった。

前の釣行

魚は気配無し、しかしイカがこっちを見ている!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング