8月のまとめ



いやー、ほとんどルアーで魚を釣っていない月だった気がするw

というのも、7月の下旬から全くと言っていいほど雨が降らずに暑い日が続き、水温が高過ぎるためか回遊魚の気配が全く無くなってしまったのだ。
しかも暑いというので磯に全く足が向かず、湯泊港ばかり行っていた。
そして毎日毎日アタリさえ無く、いくら投げてもダツさえいない、みたいな日が続き、優しいボクもさすがにブチ切れですよ!

しかしなぜか大抵毎日イカが見えていたので、特に月の前半はイカばっかり釣っていたような気がする・・・自分で言うのもアレだが、見えイカ釣りはかなり上達したと思うw

あと、盆前に思い付きで試してみた泳がせ釣りで、いきなり何か大物が掛かって力負けを喫し、それ以降、泳がせ釣りを試行中。
まあしかし泳がせ釣りは生き餌が必要なわけで、手早くその生き餌を釣るためにゲソを数本持って行くようになり、そしてそのゲソでヘイケやらが釣れてしまったりで、ルアーを投げる時間が大幅に減少w

そして案外明るくなってからでもヘイケが釣れて来るので、じゃあもう少し釣ってやろうと調子に乗ってキビナゴを持って行くと、ヘイケに加えてうっかりフエダイやらハタやらまで釣れてしまい、味をしめたヨメにもっと釣ってこいと迫られ、月の半ばからは毎回餌を持って行くようになってしまった。

まあエサ釣りも面白いんですがね、やっぱり荷物が増えるし面倒ではある・・・臭いしw
うーむ、ワームとか使えば足元の根魚を餌並みに釣れるようになるんだろうか・・・ちょっと研究してみるか。
もう一つ気になるのが、右肘が少し痛むんである、以前に何度か右肘の靭帯を痛めているので、酷使すると肘が重くなってきて、しまいには痛み出すのだ。
私は右利きだが、昔の習性でリールは右ハンドル使いなのだが、ルアーを遠投して、長いリトリーブが続くと痛い・・・特に寒くなると痛むんだよなコレ。
暖かい内に、左ハンドルに矯正できるか試してみるべきかもしれん。

前の釣行

ダツとツムブリにやられる
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング