釣れましぇん



朝起きて、薄暗い内から湯泊港へ。
日が昇ると暑いので、早めに行って早めに帰るのがいいのだ。

先端部へ行き、まず昨日置きっ放しで帰った泳がせ釣りのロープをチェック・・・あ”ー!

ハリスの8号フロロのツイストがブチ切られておる!
・・・やっぱりなー、こんなことだろうと思ったんだよ。

根に潜られないように仕掛けは短めにしてあったのだが、根ズレで切られたように切れた辺りが傷だらけだったので、不思議に思って周囲を見てみると、掛かった魚は堤防の継ぎ目の隙間に入り、そこのコンクリートの角で根ズレたらしい。
うーむ、潮位が高いと隙間まで届くのか・・・つまりハリスが長過ぎたのか、もう少し短くするべきか。
しかし隙間に入ったとすれば、魚はやはり根魚か、ハタか何かなんだろうな。

とにかく今朝は泳がせはできないので、ルアーをひとしきり投げ、当然のボウズで早めに帰宅。

昼前にBBQの用意をして、家族で栗生の大川(の滝)河口の浜へ、今日はN父一家とBBQをすることになっている。
速攻で火を熾し、炭火が頃合いになるまでN父とヒラスズキ狙いでキャストしてみるが、うんともすんともである。

やるせなさを肉とビールにぶつけ、それはもうダラダラと食べて飲み、合間に釣ってを繰り返して夕方まで遊び呆けたものの、結局釣れたのは手の平サイズのメッキが1匹だけ。
途中泳いだN父によると、岩場近くにイスズミがいたのと、ルアーで釣れそうな魚は小さなタマン(ハマフエフキ)を見かけた程度だったらしい。
まあ呂尚でも、姫昌は釣れてもいない魚までは釣れないだろうよw

そんなわけで、釣りの方はさっぱりな1日だった。

前の釣行

ずぶ濡れになる
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング