イカ1匹だけ



少し寝過ごしたが、今朝も懲りずに湯泊港へ。
着くと、先端でN父が餌で釣っている、しかしペロンペロンの超絶ベタ凪、そのためか食いは渋いようだ。

ではまず泳がせの餌を釣りましょうかねー、と、N父とダラダラ話をしながらゲソを付けて垂らしてみるが、今朝は本当に食いが渋い。
しかし迷惑なことにチョウチョウウオやカワハギ共は通常営業らしく、餌取りに強いはずのゲソがみるみる削られていく。
それでも何とか15センチほどのオジサンを釣り上げ、泳がせを開始し、様子を見ながらジグを投げるも反応無し・・・まあベタ凪だしなあ。

結局、ほとんど話をしていただけで、暑くなる前にオジサンをリリースして撤収。




夕方、懲りずに少しだけ2回戦。
何だか行く前からイカしか釣れない悪寒がビシビシするw

先端へ行き泳がせの餌を釣ろうとするが、朝以上に食いが渋く、やる気があるのは例によってチョウチョウウオやらカワハギの類だけのようだ。
何だかイライラしてきたので、針を小さめのものに替え、普段は生き餌釣りは置き竿でやるのを手持ちに変え、真剣に釣りに入ことにする。
いや実は、ガキの頃から渓流でイワナやらヤマメを脈釣りで釣りまくってたもんで、こういうのは案外得意なのだ。
・・・コツン
っしゃあ!
はいチョウチョウウオ!

・・・コン
おらっしゃあ!
はいモンガラカワハギ!

・・・コン!
ほいさー!
はいタスキモンガラ!

おいおいバラエティに富んでるなw
ってか、形状的に泳がせに向きそうにない魚ばっかじゃねーかww

ダメだこりゃってことで、餌取り連合のいない内側へ行き、テトラの隙間を探ってなんとか金目ちゃん(テリエビス)をGETし、泳がせ開始。
ルアーに切り替え、ジグをひとしきり投げてみるも反応無し・・・あ、イカじゃ。

エギを付けてポイし、適当にホイホイしていると・・あ、抱いた。
しかし針掛かりが悪かったようですぐに外れる、まもなく次が掛かったが、また外れた。
おいおい、イカもあまりやる気ないのか?

それでも3回めはしっかり掛かり、今日もうっかりイカGET。
しかし以降はイカは寄って来ず、1匹だけ。
泳がせの方も何事も無く、金目ちゃんをリリースして早々に帰宅。

前の釣行

メアジとイカ4匹釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング