イカしか釣れん



アオリイカ​朝5時に目が覚めたので、ゴミ出しがてらに湯泊港へ。
まあ、魚は釣れないんだろうなー、いる気配が無いもんなマジで。​

先端部まで行ってみるが、案の定魚の気配は無し、10分程で諦め!
堤防脇のイカポイントまで戻り、エギを垂らすとまもなく1匹釣れた、しかし小さい、堤防の反対側にさようなら。

数分すると、今度は少し大き目なのが2匹、エギを追い始め、やがて表層で1匹がエギを抱いた、よっしゃ、コイツはキープでイカGET。
その後はさすがに警戒したのか見当たらなくなったので、さっさと撤収。

なお持ち帰ったイカは、晩酌用の刺身と、ゲソとエンペラは昼飯のイカスミパスタになったさ。



夕方、夕涼みがてらにもう一度。
魚は相変わらず気配無し、一度だけ魚が跳ねたと思ったのも、よく見るとツバメウオだった。
堤防を戻り、朝と同じ場所でエギを垂らすと、まもなく朝と同じ位のサイズのイカをGET。
・・・なんかイカ釣り慣れてきてないか俺w


なお私はイカが見えている時しか釣らない上に、ロッドはMHの青物用をそのまま、リーダーも最低で6号、このままで即5キロの青物とやり合えるタックルで、ただルアーの代わりにエギを付けただけで釣っている。

あとエギは3本ほど持ってはいるが、今年に入ってから釣った全てのイカは、その内の1本のエギだけで釣っている、本当に1匹残らず、である・・・コレ根掛かりとかしたら、泳いで取りにいくレベルの貴重品だよ本当にw
真剣にロストが怖いので、絶対に着底などさせず、水面近くに誘い上げてきて釣るようにしている、見えているイカは、案外水面でパチャパチャさせてると凄い勢いで寄って来ることが多いので、それで十分さね。

とまあ、タックルは魚用で全然OKなので、エギは持っておくべきですぜ、絶対に。

前の釣行

魚マジでいない
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング