スマとハタ釣れました



今朝は久々に近所の磯へ行ってみた。
ここは屋久島南岸でも人が少ないマイナーな釣り場で、数時間居たとしても他の釣り人との遭遇率は1割未満である。
マイナーな理由は単純にあまり釣れないかららしいが、静かに釣りたい派の私としては、たまに釣れればそれはそれでオッケーである。

少し波があって最先端部は危なそうだったので、第2候補の場所でキャスト開始。

1投目: 釣れん
2投目: 釣れん
3投目: ガン!

おお、なんか来よったぞ?
そんなに手応えは無いがガンガン横に走る、青物確定だなー、と、適当に相手しつつ根や岩にラインが接触しないように寄せ、抜き上げる。

スマ はい、お目当てのスマ、簡単に釣れました。

って小さいなおい、30センチちょっとしかないぞこれは。
今釣れているのは小さいと聞いていたが、こんなもんなのか、せめて40センチ位は欲しいところだな。
まあそれなら数で勝負と、もう2~3匹釣るべく続けるが、以降は全くアタリ無し。
ううむ、群れの最期の方だったのかな。
出掛けにヨメさんが朝っぱらからあんころ餅を出してよこして、それが存外旨かったので、2人で茶を飲みながらしっぽりのんびり食ってしまい、その分出だしが遅くなったのが敗因か。

その後は、そんなに深く沈めたつもりはないのだがルアーが根の近くを通るらしく、25センチ程のイシガキハタ、30センチちょっと程のオジサンが釣れたものの、スマはじめ青物類は気配無し。
小ぶりなのが1匹だけでは寂しいので、その辺で大きめのジンガサ(という貝)を10個ほど採って帰った。

ちなみにこのジンガサ、簡単に採れる上に、刺身で食うとすこぶる旨い。
普通に食えば、アワビの類を軽く上回る程である。

前の釣行

磯に行ってみる
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング