イカロード6日目・・・GTさんにやられる



朝起きて、背中に諦めムードを漂わせながら湯泊港へ。

・・・あれ、最近いつもイカがいるポイントにイカがいない・・・って、あ”。
GT(ロウニンアジ)がおるw

堤防すぐ横の岩場のプールに、デカいGTが2匹、悠々と泳いでいた、それでイカは逃げたんだろう。
あーこりゃあもうイカはダメだな、とあっさり諦め。
というかデカいな・・・どう見ても1メートル以上はありそうだ、こんな場所でこんなもん掛かったら絶対に上げられないわってんで、スルーして先端へ・・・向かおうとしたら、反対側、港内側にもGTが。しかも更にでかい、うへー。

何でも隣の種子島では、今年はGTがばんばか網に入っているらしい。
あと先日のカヤックフィッシングの兄ちゃんの話では、屋久島周辺もGTがやたら多いそうで、6月末に屋久島に来て以来、何度もラインブレイクをくらい、更にロッドを2本折られたらしい。
まあとにかく、今年はGTが多いらしいので要注意ですよ皆さん。

さて、先端部でエギを垂らしてみるも、やはりイカは見当たらず。
仕方がないのでジグをぶん投げてみるも反応無し、って、本当に魚いないな、この前の長雨の前には、イケカツオ、ヒラマサ、オボソ(スマ)と調子良かったのに。

しかししばらく続けていると、コツンと何か当たった、そして次のジャークでゴン!
・・・って言うほどの手応えでもないが何か乗った・・・がしかし軽いなorz
一応ピコピコと暴れてはいるようだが、んー、こりゃあエソかちっこいオジサンあたりだろう、と、コリコリ普通に寄せていたら・・・

ズガン!

うぼあー?

ギュッ・・・ギュイン!

私「あばばばばばばばばばb」

ギュン! ジィイイーーーー!

私「きゃー!」

ジィイイイイーーーーーーーーーー!
私「ぎゃはははは! やめてぇーーー!www」

ジィイイイイイイイイイーーーーーーーーーー!


ちょwww
GTが食い付きよったwwマジか勘弁してくれwww

尋常な重さではないクリーチャーが、少し緩めにしてあったドラグからどんどんラインを出していく、竿を立ててもスピードは全く緩まない、とりあえず少しドラグを締めて少し竿を立て、走りが鈍るかを見ることにする・・・が、うん、無理ですねw
PE2号にリーダー6号の堤防タックルでどうにかなる相手じゃなさそうです、ビクともしないわw
10キロ位までなら頑張れば何とか止められる気もするが、コイツは全く付け入る隙も止まる気配も無い、20キロとか30キロとかあるんじゃねーのかコレ・・・ってか何かの間違いで寄せられても、どうやって上げるんだよこんなもんw
これまでに私がガチの引っ張り合いで釣り上げた魚の最大サイズはGTの7キロ半くらい、泳がせず作戦勝ちで釣り上げた最大が9キロ半のブリだが、それらとも比較にならんわコレ。

とにかくラインをどんどん出されて下巻きのラインが見えてきた・・・下巻きのラインは古いがPE2.5で結束もFGにしてはあるものの、このままだとラインを最後まで出されて終了確実なので、手を打つことにする。

少しドラグを締める・・・止まらない。うん。
もう少しドラグを締める・・・止まらない。うん。
更に少しドラグを締める・・・まだ止まらない・・・んごおああ、ロッドがちょっとやばいかも!w

しかし走りが少し鈍ったぞ、まさか、もしかしてもしかするのか!?
・・・と微かな期待をした次の瞬間。

魚「・・・フンッ!」

ズゴン!

私「うおおおおお!?」

ギュジィイッ・・・ブチンッ!


・・・・・・。
いきなり引き重りが増した・・・うん、アタマを一振りされただけで瞬殺ラインブレイクorz

まさに全くお話にならなかった.・・・一瞬でも期待したりしてマジすいませんでしたw

ラインを回収すると、リーダーとスナップの結びで切れていた、まあPEが高切れなくて良かったわい。
諦めて撤収!

前の釣行

イカロード5日目・・・堤防でBBQしただけw
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング