フレディに笑い殺される



朝起きると雨は降っていないので、とりあえず湯泊港へ。

先端まで行くも全く何も反応無し、雨が続いたので海面の塩分濃度が下がり過ぎたのか、キビナゴ他、ベイトの姿も全く無い。
さっさと諦めて帰宅しようとエギでイカを探りつつ堤防を戻ると、堤防基部の外側テトラ帯のプールに大きなキビナゴの群が入っていて、真っ黒になっているではないか、ヒャッハー!

というかキミタチ、早く外海に出たまえ!
コイツらが再び程よく堤防周辺を行き来するようになれば、デカい魚もまた寄って来るはずなのだ。

ということで、エギを外してジグを付け、明日のためにその1!
群れ目掛けて、海面を強く! 打つべし! 打つべし! 打つべし!

バチャンバチャンと10発程海面にジグを強く叩きつけ、群をなるべく外海側へ追い出してから帰宅。
まあ今日の夕方は地区のお祭りにチビ共を連れて行かにゃならんので、明日以降に期待である。

なお帰宅後、エギを忘れたことに気付き、大慌てで車を飛ばして取りに戻った。
あのエギ1本でどれだけイカを釣ったことか・・・あのエギの有無で食卓にかなり影響が及ぶ、そのくらい釣れるエギなのだ。
幸運にも無事回収!


なお、夕方からの「平内海中温泉祭り」、N父達と飲んでいたら、

N父 「俺さ、今日はこれ見に来たようなもんだw」

・・・なんと舞台出演者に、「フレディ・マーキュリー」の名がw

俺 「・・・マジかフレディ、25年位前に死んだと思ってたらこんなところに!?w」

しかも曲は「I was born to love you」である。

私 「・・・アレか、アレが見られるのか?」
N父 「会えるんだよ、アレにwww」
そして登場したフレディ、案の定の白の上下で胸毛がはみ出しているw
パンツはよく見るとジャージだわ、サスペンダーはなぜか前クロスだわ、やっぱり上を脱ぎ始め、脱いだら脱いだで放り投げた上着と一緒に胸毛が宙を舞うわ、落ちた胸毛を拾った司会が何を思ったかそれを股間に付け直すわ、カオスwww

皆で気持ち良く笑い死にして帰宅。

前の釣行

またエソ釣って終了!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング