酒を飲んで管を巻く



朝起きて湯泊港へ。

気象庁が何と言っているかは知りませんがね、どう見ても今日、というか昨日の午後から梅雨明けです。
今年は梅雨入りが遅く、梅雨明けは早く、そもそも梅雨の間も全然雨が降らなかったなー。
にしても、これからは日差しがキツい時期が続く、朝夕の涼しい時間帯を狙って釣るしか無いな。

さて釣りの方は、どうにもこうにもベタ凪である、そして何をしても反応無し、魚どこ行った!?
せっかく魚っ気が戻って来たと思ったのに。
イカが何匹かいたがそれにも相手にされず、暑くなる前に撤収。


朝食後、ヨメが泳ぎたいと言い出し、今度は堤防外の岩場でちょい泳ぎ。
たまたまネンブツダイか何かの稚魚の群が入っていて、そこへダイブ、ざっと数万匹の小魚共と絡み合う。あはーん。
ついでにシャコガイとヤコウガイを発見・確保し、晩酌のアテはGET。


夕方、再度少しだけ湯泊港へ。
・・・なーんも反応無し!


そうそう、なんと、奄美・徳之島在住のアングラーな方からメールを頂きました、恐縮です。
何といいますか、ヘタクソですいませんすいません!
徳之島、行ってみたい島の一つです。
ちょいと酔っ払った勢いで書くとですね、私が屋久島の町政に関わる人間だったら、どーにか交渉して、Island hopping、つまり島巡りの船を屋久島に誘致するんですがねー。
実は鹿児島から三島村、トカラの各島・奄美を経由し、沖縄へと行く船はあるんですが・・・なーんで屋久島寄らないかな!?
よりにもよってその航路は、口永良部と屋久島の間を素通りですよ、それ放っておくとかバカですか!?

屋久島の観光政策って、この辺信じられないくらいに抜けてます・・・私は東南アジア屈指の観光都市で旅行会社を経営していましたんでね、その辺のヌケサクっぷりは余計に理解不能です、なにそれわけわかんない状態。やる気無いとしか思えない。

そんなわけで、とっとと船会社と交渉して、気軽にトカラや奄美遠征に行けるようにしてくれ商工観光課!
つーか Island hopping って、離島の観光客誘致の導入の最初歩だろ・・・観光客誘致考え始めて3分以内に思い至らなかったら、業務への適性なしで担当者全員入れ替えやむなしレベルだろマジで。
むしろ、現時点でできていない理由を説明しないといけないレベルの問題だろコレ。

くだらない利権とかあるんなら、栗生に寄港にでもすればいいぞ、地域活性化で株も上がる。かも。

前の釣行

釣りは平常運転&こいつどうしよ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング