釣りは平常運転&こいつどうしよ



朝起きて、地面は濡れているがまあ雨は降っていないし、とりあえず湯泊港へ。

先端へ進み、とりあえずミノーで10投程してみるも反応なし、ナブラも単発ジャンプもない。
んー、あんまり潮が動く日でもないしなー、と思っているとN父登場。
なんでも昨日の夕方、ここでイケガツオを釣った人がいたらしい・・・俺のイケガツオーがぁ!(涙

ちくしょう今度こそ釣り上げて刺身にしてやる、と息巻いてキャストするも、15分後、凶悪な朝の便意に負け、N父に笑われながら涙の撤収orz


夕方再チャレンジしてみると、またも数分遅れでN父登場w
しかし海は、たまーにウネリは来るが、基本的にベタ凪、潮の下げ始めで悪くはないと思うのだが、魚の反応は全く無し。
ただ、なぜかニザダイだけは表層近くでハデに泳ぎまわっていて、妙にアクティブだった。

帰り際、もうシーズンは終わりだろうというのに、なぜかイカ釣りの人がぞくぞく、数日前にデカいのが釣れたという噂が広まったのかな。
帰り道、堤防脇に小さなイカが数匹いたのでとりあえずエギを投げてみた、一応寄って来たが、エギと比較すると、いくらなんでも小さ過ぎ。
ちょっと可哀想なので、さっさとやめて撤収。


・・・どーでもいいけど、今寝床でこれ書いているんですがね、枕元を手の平サイズのアシダカ軍曹が行ったり来たりしていて、たまに手やアタマに乗りやがる。
んー、非常に面倒臭いんですが、やっぱ捕まえて放り出すべき?
こんな程度のクモは素手で掴んで遊べる程度には平気ですがね、ただコイツ、捕まえようとするとやたらと素早いし、あと前にデカいの素手で掴んだら噛みやがったし・・・。
・・・まあいいや、たまに通る程度ならどうでもいいし、放って寝よ。

前の釣行

アオリイカ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング