今日も魚にバカにされる



朝起きて軽く朝食を摂り、平内魚待へ。
天気が悪かったせいかここ数日漁船が入っていないので期待である、今日はいつもより少し粘ってみるべし!

釣座へ向かう途中、魚待に流れ込む大崎川の河口近くの汽水域に、50センチ位はある灰色っぽい体高の高い魚が4匹群れていた。
警戒心が強いようで、覗き込んだ瞬間に凄い勢いで逃げて行ったが、あれってチヌかいな?

いつものポジション(左)に陣取り、色々投げてみるも反応なし、魚影はダツが一度跳ねただけ。
それでも粘っていると、大きくはないが何か回遊魚がたまに前を横切るようになり、たまに小規模なナブラが起きるように。オボソ(スマ)かいな?
ミノーやらジグを投げてみるが、どうやっても反応しない、弓角を持ってくるべきだったか。

その後、ヤケクソでダイビングペンシルをぶん投げていたら、小さな水柱が上がってゴン!
うほあー、キマシタワー! それフッキングー!
思い切りフッキングを決める・・・しかしダイペンは虚しく宙を舞う・・・。

うーん、実はここ最近、一番反応らしい反応があるのが、ダイペンやポッパーなのだ。
それ以外は、ジグを投げてもミノーを投げても、弓角にさえ反応がないのに、である。
・・・しかしトップはイチかバチかでリスキーだ、実際に一度GTにやられたし。
うっかりデカいヒラアジ系が来てしまったら、何とか頑張って上げられるのは80センチ位までだろう、メータークラスとか来られちゃうとアウトなので、とりあえずはGTではないように祈るしか無いw

とまあとにかく、朝の部はボウズで撤収orz

帰宅して2度目の朝食後、ヨメチビ共が湯泊のタイドプールで泳ぐというので連れて行く。
堤防沿いにイカがいたのでエギを落としたら一発で抱いた・・・が、巻き上げ途中でポチャン、さようならorz
つーかド干潮じゃん!
真っ昼間だし、どうせ釣れないだろということで急遽貝採りに変更、そこはきっちり晩酌の肴を確保。


夕方、懲りずに少しだけまた魚待へ・・・散歩ですよ散歩w
今度は弓角を持って行ったが、反応なしというか魚影全くなし、くっそー!


うーん、最近何だか色々と噛み合わんな・・・。

前の釣行

アオリイカ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング