イソゴンベ釣れました



イソゴンベ小雨が降ったり止んだりなので、朝の釣りはお休み。

・・・と思っていたら、昨日は1日家にいたので、少しだけでも外へ連れて行け、と朝食後の晴れ間にヨメがゴネた。
日差しが弱いし湯泊港でいいというので、行ってまずは港の入口の砂利浜でバケツに砂利を確保。
新居の駐車スペースに水溜りがあり、それを埋めてしまいたいので、ここに来る度にバケツ1杯ずつ持ち帰っていたりする。

いつもの場所に車を停め堤防先端へ向かうが、通りすがりのゴンベたんポイントで小さめのジグをぶん投げて表層引き・・・すると1投目でゴン!
30センチ無いくらいのゴンベたん(イソゴンベ)GET、刺身が食えると決まってヨメ歓喜。

もう1匹釣ろうと続けてみると1匹がチェイスしてきたが食わせきれず、挙句にジグを根掛かりでロストorz
まあ、探っていた場所の水深はせいぜい1メートル、浅い場所は50センチ以下だもんなあ、そりゃジグなんて投げたら引っ掛かるわw
しかし大潮の干潮時には干上がる場所なので、少し待てば歩いて回収に行ける、あまり気にせずに先へ進む。(後日、無事回収した)

ヨメがヘイケ(ホウセキキントキ)を釣れというので、しばらく足元を探ってみるが反応無し。
外海側へミノーを投げ始めたが、まもなく小雨が降り出したので、ゴンベたんをピーして帰宅。
まあ軽くつまむ程度の刺身は確保である。

前の釣行

ライトタックル試用
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング