魚がいないらしい



連休中の平日である。
朝一の釣りは、小学校の通学路の哨戒(?)に行かなくてはならなかったのでお休み。

哨戒から戻って朝飯を食べ、ヨメと2人で散歩がてらに少しだけ魚待に下りてみたが、潮が満ちている上に風が強くて磯表に立てず、いまいち釣りにならない。
しょうがないのでイソゴンベでも狙おうかと、サラシになっている小さなワンドで足元を探ってみたが、こちらも反応が無く早々にギブアップ、景色を楽しんで帰宅。


午後、仕事をしていると、次女を迎えに行っていたヨメが次女と一緒に帰って来た。新小1なので途中まで迎えに行っているのだ。
すると、ヨメから重要情報がもたらされた、今、屋久島の南岸には魚がいないのだという。

次女の同級生の父ちゃんと会って話したのだそうだが、その人は潜って魚を突いたりする人で、最近どうですかー、こっちは全然釣れなくて、釣れてもダツ位ですよー、とか話したらしい。

するとその父ちゃん曰く、ここしばらく、潜っても全く目ぼしい魚が見当たらない、ヘイケ(ホウセキキントキ)さえ見当たらない。
自分だけではなく、漁師も全く魚が獲れずに頭を抱えてイライラしている、と。

とにかく、珍しいくらいに魚がいないらしい・・・ふうむ、そんなこともあるんだな。

夕方、気分を変えて少しだけ湯泊港へ。
・・・撃沈。ダツの反応さえ無い・・・。

前の釣行

楽しや5月
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング