ダツがモジャコに化ける



今朝も健康増進のため(?)湯泊港へ行ってみると、モジャコ漁の人達が出漁の準備をしていた。

堤防を進み、今日はミノーから投げてみる・・・1投目からコツンと軽いアタリがあるも乗らず。
2投目も同じような軽いアタリ、あまりやる気のないカマスがつついている感じか。
3投目でやっとガツン!
結構引くが、見えた魚体は案の定ダツ・・・抜き上げてみると、フックが喉元に深く刺さっていたので、外して首を折り、ロープで尻尾を縛り、海に垂らして血抜き。

まもなくN父が子連れで登場、昨日に続きダツを進呈すると、代わりにモジャコを少しくれるという、漁に出ている知り合いの人にもらったんだそうだ。
やっぱ唐揚げかなー、とか話しつつもう少し投げてみるも、以降全く反応無し、N父はモジャコを車のところに置いとくぜー、と言って早々に帰っていった。

今日は次女の小学校への入学式なので、こちらも早々に竿仕舞いし、ありがたくモジャコを回収して帰宅。
モジャコは夕食に唐揚げとなり、非常に旨かった。

前の釣行

結局ダツだけ
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング