気合が足りない



朝、日の出頃に目が覚めたので、コーヒーを飲んでから山ノ瀬へ。

駐車場には車が一台もないが、先端を見下ろすとかなり波が高いようだ。
・・・うん、やめ。w

湯泊へ行く気にもなれず、そのまま帰宅。


夕方、山ノ瀬へリベンジへ。
車が3台、そのうち2台はH氏と蕎麦屋さんである、階段から先の方を見ると、少なくとも東の鼻の手前は空いているので行ってみることに。

足早に先端へ向かうと、東側にH氏、それにしても結構波が高い、こりゃあここから呼んでも聞こえないな。
後で話そうと、手前の高い場所で竿を出してキャストを開始するが、何の反応も無い・・・と思っていたら途中から何か当たり始めたがダツっぽい、何回目かでヒットするとやっぱりダツ。
その後もダツのみ・・・ちょっと誰か、ダツを少し駆逐してくれ。

途中、帰りがけの蕎麦屋さんと話し、その後帰り際にH氏とも話す。
H氏はこの波の中、きっちりヒラマサをGETしたらしい、流石である。
やっぱり釣る人たちは、技術や経験はもちろん、気合も違うなー。
こちとらヘタレで、今日くらい波があるとビビって先端とか立てない上に、グータラで朝は明るくなるまで出掛けないし、夕方は日か沈む前に家に帰っちゃう上、主に堤防、更に寒いとダメだもんなあ。


・・・よし、俺ももう少し気合を入れよう!

・・・暖かくなってから。


前の釣行

イソゴンベ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング