屋久島いい加減釣り日記

まあツムブリは釣れた(77cm/3.5kg)

2017/03/26(日)
​やっと雨が上がったので、7時過ぎに魚待へ。
車は既に7台・・・とはいえ、みんな東側に固まって陣取っているので西側はいつもガラガラで貸切状態だ。
東側の方が行きやすいのは確かだが、西側も変わらず釣れるというのに、不思議な話である・・・まあ撒き餌の効果を高めるためなんだろうな。

着いてみるとまだ結構波がある上に満潮直後だが、まあ大丈夫な範囲内だろう、いつもの場所に陣取り、まずは例の「スキップジャッカー」を3投ほどぶん投げてみるが反応なし・・・まああまり釣れるイメージが持てんルアーだよなコレw​
本命の9センチのミノーにチェンジしてキャスト開始、このミノーはサムズで安定して売っているものだが、どうにも釣れなかったのでルーターで色を剥ぎ落としてクリアーにし、100均にあったネイルのラメ入り黒と同クリアとでキビナゴっぽく塗装したもので、なかなか反応がいいのだ。

1投目、20mくらい沖でクンッと一瞬重さが掛かったが乗らず。
2投目、同じコースを流すとグンッ!

っしゃーフッキングー!
しっかり重さが乗った、よし! ・・・あれ・・・。

うん、掛かったよ、首振ってるよ、青物だよ・・・がしかし軽い・・・。orz
まあいいやでとりあえずゴリゴリ寄せる、ラインを出されることも無く足元まで寄せると案の定ツムブリ君だがやはり小さい、80センチもないぞコレ・・・。

ツムブリ(77cm/3.5kg) さっきから足元の一段下まで上がってきている波に乗せてランディングしようと思ったら、こんな時に限ってしばらく波が来ず、仕方ないので左の払い出しまで曳いていき、波に乗せてほいさっさー。
無事確保して戻ろうとしたら、今度は要らん時に波が来て右足が浸水・・・ちっくしょー!
しかも潮溜まりでツムブリ君を友愛しようとすると、最後の力で大暴れしてくれ、その飛沫で上半身がズブ濡れ・・・。orz

血抜きの間にもう数投してみるが反応なし、まあしばらく続けてればまた釣れそうではあるが、小さいとはいえ1匹で十分だし、濡れた靴の中が気持ち悪いのでさっさと撤収!

なおツムブリ君は77センチ・3キロ半だったが、帰って開口一番「釣れたけど小せぇ・・・」とぶーたれたらヨメさんに怒られたw
いやでもな、同じツムブリでもこの前逃したヤツよりも明らかに小さいし、ブリとは更に比べ物にならん!
今回このサイズは全くライン出されずに瞬殺で仕留めたが、先日のブリはどうにも止められず最終的にリーダー千切られたわけで、当然男の子としてはそっちの方にリベンジ食らわせたいわけで。

どうやらまた数日風が強いらしいので、風が止んだら今度こそブリじゃ!

前の記事

だめぽ
HOME

©2017 屋久島いい加減釣り日記