屋久島いい加減釣り日記

快晴である!

2017/02/15(水)
本日は快晴である!
そう、本日は快晴である、大事なことなので2回言った!

ってことで今日の仕事は休みだヒャッハー!
ついでに多分明日も快晴なので休むぜヒャッハー!

いや、寒波&大荒れの間に大概仕事をしまくったので、2~3日休んでも平気なんである、よっしゃ釣りまくるぜヒャッハー!

ってことで、まずは朝イチの湯泊港!
早朝なので少し寒いが、風も止み、実にもって快適である、風が無いというのは実に素晴らしい!
しかしちょいとベタ凪過ぎないか・・・海面がぺろーんとしていて、釣れる気がせんぞ・・・まあいいや、キャスト開始。

略)

1時間後

・・・ダツさえ当たらねぇ・・・全く何の反応も無し!orz
そろそろ時間切れなので帰ろう・・・としたところにキビナゴの群れが湧いてきた、くそう、これからだったか。
まあとにかく時間切れだ、腹も減ったし、ヨメさんとどこかへ出掛ける約束もしている、撤収!


チビを送って朝飯を食べ、さあどこへ行く?と話すと、ヨメさん曰く「なんか少しダルい」と言う・・・風邪じゃないだろな?
少し横になりたいというので、じゃあとりあえず10時半頃まで寝とけ、と言い残し、湯泊港へ2回戦へ。

略)

1時間後

・・・マジかよ、一度底の方で小物が数秒間掛かって外れただけで、後は全く何も無しである、いくらなんでも食いが渋すぎないか?
イカさえ全く見当たらん・・・まあとにかく10時半だし撤収!


帰ってみるとヨメさんが復活していた、軽く近場を探索してみようということで、魚待の西側、「オオビヤ」なる磯へ行ってみることに。
森の中の小径を探索しつつ抜けると、無事目指す磯へ辿り着いたが釣座までは結構アップダウンがある、しかし道中は絶景あり、りきれいな潮溜まりありとなかなか面白く、ヨメさんも大喜び。
ここは大崎川の河口に当たり、以前から魚待から眺めていて、魚待よりも釣れそうに思えていたのだ、期待である。

イシダイ釣りらしい先客が西側にいたが、河口に近い東側に陣取って、ますはミノーからスタート。
2投目、微かに「コン」という感触、そのまま巻いてくるも反応なし・・・と思ったら、70~80センチはある銀色の魚が追って来ていて足元でUターン!
はーん、ありゃあヒラスズキかな。 

しかしその後何の反応もなく、昼になって腹も減ったので撤収。
帰り道、潮溜まりになんとオニヒトデを発見、屋久島にもいるんかい!
少し迷ったが、子供を遊ばせるのに良さそうな場所なので、後の安全を考え、ギャフで引き吊り上げて日干しにしておいた。南無。


昼飯を食べて一休みし、干潮に合わせてバンジョに貝採りへ。
実は一昨日も行ったのだが、のんびり左の岬の足元を見て回るだけで結構大漁だったので、今日は東側を回ってみることに。
なお一昨日はタックルも持って行ったものの、先日に続いてまたもや先客がおり釣りはできなかった、今日こそ貝採りの後に少し投げてみよう。

ってことでやって来ましたバンジョ東。
まずは貝採りである、案の定取り放題だぜヒャッハー!
途中、海中がギラギラするので見てみると、デカい魚の大群が! ・・・って、全部ニザダイじゃねーか。orz

結局、想像以上にアナゴ他が採れたのだが、ひとしきり採って時間を見ると16時半、釣る時間無いぞおい!
西の先端まで行く時間はないので、2つの岬の間に適当にミノーをキャストしてみると1投目からガツン、掛からなかったのでそのまま巻いてくると、ダツが4匹追って来た・・・ダメだこりゃ。orz
ってことで、1投で戦意を喪失し、撤収!


・・・あれ、もしかして、今日これだけあちこち行ったのに完全ボウズ?

前の記事

ブーイングを食らう
HOME

©2017 屋久島いい加減釣り日記