日々フエダイ狙ってますぜ



どーもー。

情けないことに腰を痛めていたのを、いらんことをして長引かせてwですね・・・寝てるのと立って釣りしてる分にはいいんだけど、PCに向かって座るのがキツくてですな・・・。
なんか背もたれのある椅子がダメっぽい、床几に座る武将wのように、ズビシと背を伸ばしていれば割と平気なんだがなー。

実のところ釣りには行ってるんだ、ただ昼間は暑いので、夜釣りばっか。
そう、夏場恒例の、イカ他をエサにしてのブッ込みでフエダイ狙いですよ!


釣果としては、まず湯泊港では、40センチに少し足りないくらいの純正フエダイ&ニセクロホシフエダイ。
まだ時期が早いのか辺りは少ないけど、やっぱ旨いですわー。

しかしブッ込みは外道がなあ・・・純正フエダイが釣れた時は、メーターオーバーのウツボが2匹に3~4キロのエイと、ロクでもないもののオンパレードで参った・・・ウツボは旨いんだけど、危ないのが嫌なんだよなー。
2匹目のウツボの時、網で頭を押さえつけて針を外そうとしたら、プライヤーに食らいついて暴れ出し、うひゃーとなって、その拍子にプライヤーが海に飛んでったorz
ウツボって多少陸上も移動するので、普通の魚と違って、水中から出てもちゃんと目のピントが合って遠近感もあって、対象に狙いすまして攻撃してくるからおっかないんだよな・・・。


その後、もっと暢気に釣りたいということで釣り場を栗生に変えたんだが、そちらはエイのオンパレード、毎晩3~4枚掛かってくれやがる・・・ここ2週間くらいで20枚くらい釣ったと思う。
そしてフエダイが全然釣れないんだ、見返してみたら、ここのフエダイは毎年秋に釣っているので、この場所は時期的に早いのかもな、なんせ浅いし。
栗生で面白いことといえば、なんかゴミが引っ掛かったかなー?と思って上げてみたら、キビナゴの切れ端にヒラメの稚魚が掛かっていたw
こんなサイズがいるんだから、それなりに繁殖しているのかもしれん、朝夕にルアーを投げ続ければ、いつかは釣れるかもなー。

一番笑った?のは、20日だったかその辺の夕方というかマズメ時に、テトラ沿いに投げていて、たぶん40センチ位の何かが掛かったんだ。
サイズ的にフエダイか、と期待しつつ寄せていたら、途中で外れた・・・orz

で、まあテトラ沿いに投げないと釣れないんで、投げ直そうと仕掛けを回収するじゃん?
手早く巻いてるから、やがて仕掛けが海面に出て、海面を滑ってくるじゃん!

ドバン!(海面爆発)

私「は?」

ザバン! ズシン!

私「なんとwww」
なんと何かが食い付いたぞなもしー!www

なんせこっちへ向かって喰いついたので最初は軽い、そして魚は幸運にも右(沖の方)へ曲がった・・・が、それでラインが張りつめたと同時にとんでもねー重さが伝わってきた、そしてそこで違和感を感じたらしく、頭を振る感触。

グワン! グワングワン!

私「ちょ・・・マジかw」

振幅が尋常じゃなくデカい・・・つまり魚がデカいww
そして一気に右に走る、それに合わせて自分も右に走る、角まで行ってファイト開始、ぬおー止まんねー!ww

薄暗くて面を拝めたわけじゃないんだがGTで確定だろう、なんせ最近エイばっか掛かるので手持ちの最強タックルを使っていたんだ。
リーダーが30ポンドのナイロンなのが少し気になるが、それでも10キロくらいなら簡単に止められるはずだ・・・が、どうにも止まらんw

しかしドラグをフルロックし、更にスプールをやんわり握ってブレーキをかけると、たぶん50メートルくらい位走ったところで止まった・・・よっしゃいけるか!?
張り詰めたラインの向こうで、クリーチャーがグン、グン、ともがいているのが伝わってくる・・・スプールがかなり熱くなっているが、まあこの位なら大丈夫だろ。
ということで、スプールを押さえながら寄せて巻いてを繰り返し、数メートル寄せた・・・と思っても、一瞬で巻いた分を出される。

そんな拮抗状態が4~5分続き、寄せられる量の方が多くなってきたか、というところで唐突にプツン!
リーダーがノットのすぐ下で千切れていた・・・orz

まあデカいGTだろうな、イトヒキアジとかカスミアジとかならそこまで大きくならんし。
・・・という派手なファイトがあった。

ってかさ、イカの肝のトップでGT掛かるとかアリかよw
針もネムリ針だったし、よく掛かったもんだマジで。


ちなみにその翌日、今度はバカでかいエイが掛かり、何とか足元まで寄せたところで底に張り付かれ、面倒なので諦めた・・・あんなもん引き上げるなんぞ考えたくないわw
なお栗生からは、北西の空に例の「ネオワイズ彗星」が見えていた。

ゴマフエダイ 22日、晩飯の後で、彗星を観せにヨメチビ共も栗生に連れて行き、連中が観ている間に間に投げてみたら、20分程で46センチのゴマフエダイが釣れた。
3日寝かせて、先程刺身で食べたが、純正フエダイに迫るほど旨かったよ!

そんなこんなで、まあ適当にやっちょります、はい。
しっかし栗生海水浴場は、定期的にデカブツにやられるなー・・・マジで侮れん・・・。

あーあと最近、道路にカニと鹿が多過ぎ。

前の釣行

おかずはGET
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング