厄介な世の中ですなぁ



えー世間はコロナウィルスのせいで大変のようですなあ。


最近の釣りはですね、んー、なんというか、PEに泣かされまくってますわ・・・。

というかだ、犯人はオマエだ、P●t B▲ll!
そう、ソイツの1.5号(31.7lb)を新しく巻いたんだ、リーダーはフロロ20ポンドで。

でもって新品初っ端、まず湯泊港で、底の方でジグに何か掛かったんだ、なんか首を振らずにズシーっと横に泳ぐヤツで、手応え的には3キロ+の、ナンヨウカイワリでも、たぶん根魚でもない何か。ツムブリかな?
しかしファイト開始早々に、プツンとリーダー近くで切れた・・・。orz
この時点ではえー根ズレかな、と思った・・・でもあの辺って根あったっけな?

その翌日、ちょっと港内でヘイケ(キントキダイ)を釣ろうとしてて根掛かり。orz
外れないので軍手をしてPEをグイグイしたら、海面近くで簡単にパツンと切れたあああ!

なんでだ弱すぎだろ、リーダ20ポンドだぞ、なぜPEが切れる!?

家に帰って、ふてくされつつリールのスプールやラインローラー、ロッドのガイドをチェック・・・うーむ、どうにもなっとらんな・・・。

念のためラインをひっくり返し(逆に巻き直し)て、再び20ポンドのリーダーを結び、その日の夕方、再び湯泊港へ。

冷凍庫の整理のため、この時はダウンショットでエサ(イカの目玉)を使ったのだが、数投目に魚が掛かった、手応え的には3キロくらいのナンヨウカイワリだな!
ちなみにナンヨウカイワリは、イカの目玉でビシバシ釣れる。

で、適当にファイトして浮かせてきて、魚体がギラっと見え、そこで少しドラグを締め込み、順当にファイト続行・・・パツン!

・・・また空中で高切れたああああああああああああああああああああああああああああ!

なんなんだ! なんなんだ一体!

リーダー20ポンドだって言ってんだろ、ふざけてんのかコノヤロウ!
これ絶対20ポンドどころか10ポンドも怪しいだろコンチクショーめ!
テメェの血は何色だ!?
完全に戦意を喪失し、青筋を立てながら家に帰り、悪態をつきながらまだ150メートル以上は残っていたクソPEをグシグシにスプールから取り去り、丸めてゴミ箱に思い切り叩き込んだ!

くそーマジで金返せコンチクショウ、ついでにルアーと魚も返せ!
あ、魚は2日ほど熟成させた後、刺身にしてきれいに皿に盛り付けて寄越せ! ツマと大葉添えるのも忘れるな!
あとスナップも返せ、パワースピードスナップ高いんだぞ、しかもこっちじゃ売ってないし!

怒りに震える手でAmazonを開き、よつあみの G-soul X8 を強くクリックしたともさ!
いくら安くても、もう二度とShim▲noのラインは買わんわバーカバーカ!

・・・ということがありました。

後日談として、よつあみ( G-soul X8 1.5号30lb )で根掛かりしたが、引いてもなかなか切れず、最後はちゃんとリーダーがスナップの結び目で千切れた。
うん、これが本来のあり方だよな・・・いやそもそも根掛かりすんなよコンチクショウ!


で、最近の獲物は、やたらデカいダツが数本、あとは雑魚の皆様&見えイカをそれなりに。
今年はイカが不振のようだが、幸いクワイカ、つまり3種類いると言われるアオリイカの中で、数百グラム程度までにしか大きくならない南方型の小型種だが、そいつは普通に釣れるし、一夜干しにして焼くと異様に旨いんだこれが。

コブシメ パンチが利いていたのは、中間港で釣れたコブシメ。
なんと4.6キロもあったよ、軟体の新記録を大幅に更新だよ!
なんかそれらしい影が見えたから、エギを投げて沈め、底近くを小刻みにホイホイしてたら掛かったんだが、デカいだけあってポンプジェットが強力で出足が凄かったので、てっきりハタか何かの魚が食い付いたのかと思ったわ。

魚用のタックルでラインが強かった(PE1.5号+リーダー20lb)ので、最終的には問題無く上がったものの、なかなか浮いて来ない上、隣で話していたおっちゃんに手伝ってもらっても取り込むまで15分位掛かった・・・まあ触腕1本だったので無理できなかった&デカ過ぎてなかなか網に入らなかったせいなんだけど。

ちなみにエギは、エギ王K ムラムラチェリー 2.5号。
前に2号のエギで1キロくらいのアオリイカを釣ったことがあるが、こんなサイズでも小さいエギに食ってくるんだな。

とまあ、それなりに面白おかしくやってます、はい。

前の釣行

タコかいな
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング