屋久島いい加減釣り日記

ブーイングを食らう

2017/02/13(月)
昨夜、空が晴れて星空が広がったので、​今日こそはと気合を入れて湯泊港へ。
いや、気合が入り過ぎてまだ真っ暗だよ、ってことで、明るくなるまでエギを投げてみることにして先端部へ、さすがにまだ誰もいない。

着いてみると、以外にも無風なんである・・・予報では多少風はあるとなっていたので覚悟はしてきたのだが、まあありがたい話である。
早速用意をして、3.5号のエギをぶん投げる、さあ来いイカ共!

ふんふんふーん。

・・・ふんふんふーん。(イラッ

・・・・・・ふんふんふーん。(プチッ

・・・フンガー! やってられるかー!

うがー、なんっつーイライラする釣りだこれは!w

ダメだこんなの耐えられん・・・どうやら私には正統派のエギングは向いていないようだ・・・。orz
イカを釣るなら見えイカを引っ掛ける位でいい、あれはまあそれなりに面白いしな。
ということで、僅か2投でエギングをリタイア!

まあとりあえず東の空が薄明るくなってきたし、ダイペンでもぶん投げてみることにする、しかし20分程投げてみたものの、一度ダツが着水音に驚いて水面ウォークしただけで反応なし。
明るくなったところで、今度はミノーとジグとを数投ごとに替えてキャストしてみるが、しかしダツさえ当たってこない・・・なんか活性低いな。
やがて太陽が顔を出し、ソフトミノーで底を探っていると、突然結構な風が吹き始めた、うおー寒ぇ!

我慢して続けていると、最初は西からだった風がまもなく北からに変わり、数分後には東からになり、更にしばらくすると南から吹いてきた・・・ちょっと待て、バカにしてんのかw
なんだかイライラしてきたし寒いしで帰ろう、とルアーの回収に入ると、本日初めてのアタリがゴン! はいさ-!

・・・。
・・・・・・。(シクシク

案の定、悪魔の杖ことヤガラ君! ちくしょー!
しかも、抜き上げてフックを外していると、デカい目でこっちを見ながらブーイングw

アオヤガラ ヤガラ「ブーブー!」
私「やかましい、ぶーたれたいのはこっちだこの野郎!w」

ギンガメアジは釣り上げるとほぼ必ずグッグッと鳴くが、ヤガラもたまにブーブーというかグーグー鳴くんだよな、あとイカも。

ってことで、寒いしブーイングも出たし時間切れだしで撤収!

前の記事

寝てればよかったorz
HOME

©2017 屋久島いい加減釣り日記