屋久島いい加減釣り日記

寝てればよかったorz

2017/02/12(日)
やっと狂ったような爆風が収まっ・・・てはいないが、まあ釣りに行っても死なないかなという程度になった気がしたので、朝飯の後、喜び勇んで湯泊港へ。

がしかし、寒い! って、見ると山が雪化粧してるよふざけんな!w
私は雪景色を美しいと感じる感性などガキの頃に捨て去っていて、雪の積もるところには一生住まないと決めているのだ、マジで雪は勘弁して頂きたい。
そして風だが、うーん、まだ結構吹いている、しかも時折強く吹くのがマジで厄介でクソ寒い、頼むからもうやめてくれ。

そして文句タラタラながら辿り着いた先端部、真ん中にフカセの先客がいて風下に投げられず・・・。orz
南側、つまり沖へ投げると真横から風を受ける、この風を横から受けたら釣りにならんよなー、と開始前から既に諦めムード、しかしせっかく来たんだし少しだけ投げてみることに。
そういえば、この寒波の前にはウジャウジャいたキビナゴが全くいなくなってるな。

とりあえずキャストを開始してみる・・・がしかし、案の定横風でわけがわからず。
なるべく斜めに投げてみるが、それでも風でラインがたわんで着底がよくわからない、ダメだこりゃ。

ニジハタ もう面倒臭いので、大雑把にカウントダウンして適当に巻いてみたら何か掛かった、軽いのでエソかと思ったら、手の平サイズの真っ赤なニジハタちゃんだった。かわええ、萌えー。
フックを外してリリースしていると、ひときわ強い風が数分間吹き付け、薄っぺらなやる気を完全に剥ぎ取られた・・・うわーん寒いよーあーもうやだお家帰るー!

以上、撤収!

いや本当に、来るんじゃなかったわ・・・。orz

前の記事

カンパチにバカにされる
HOME

©2017 屋久島いい加減釣り日記